wordpress:WordPress Database Backup

3月 15th, 2010 by q | Filed under plugin, wordpress.

仕事用のWPをアップグレードするということでバックアップしにゃ
となりまして、一先ずlocalhostで構築中のものからやろうとしたら、
自動でupdateできないうえに手動でbackup。

さらっと終了したけどめもしときます。

1、手動でデータベースのバックアップ

・phpMyAdminを起動

・wordpressのデータベース選択します
・エクスポートタブを開きます

・DB のダンプ(スキーマ)表示の選択
エクスポート:SQL
オプション データ
完全な INSERT 文を作成する:チェックを外す
長い INSERT 文を作成する:チェックを外す

ファイルに保存:zip形式
実行

変更がない部分はデフォルトのままです
詳細説明はこちら

めも:ログイン時にエラーがでたので調べてみました。
むっちゃ単純なミスでしたが、調べたので備忘めも。

#1045 – Access denied for user ‘********’@’***.168.100.***’ (using password: YES)
ユーザー名とサーバ選択間違ってないか確認してください
[_]抜けてませんか?

#1045 – Access denied for user ‘root’@’localhost’ (using password: NO)
wp-config.phpを書き換えてしてませんか?
パスワードがまちがっていますよ

2,自動でデータベースのバックアップ

超便利なpluginがあります。

WordPress Database Backup
運営中のものはこれを入れときましょう。

zip形式で自動インストールします。

pluginを有効にして、管理メニューのツール・バックアップから設定をおこないます
バックアップするテーブルを選択

このpluginの何が偉いかって自動バックアップ機能付き!
しかも
1時間ごと / 毎日2回 / 毎日1回 / 週 1 回から選べる。
そしてここ!
バックアップを圧縮してzip形式でメールに送ってくれます。

さっそくいれときませう。

3,手動アップグレード

これを参考にしました。
WordPress のアップグレード

plugin全部無効にします。
使用中のもの、控えておいたほうがいいやもですね。

古いWordPressファイルを削除し、新ファイルをアップロードするという
簡単な感じなんですが、wp-contentフォルダを上書きしてしまいました。

もちろんthemeが新ファイルはデフォルトしか入ってないので
エラーおこしてブラウザで表示できません。
ま、使用中のthemeのフォルダをコピーすればいいだけなので
なんの問題もないですが。

ダッシュボードの現在の状況で
WPのバージョンを確認、pluginを有効にします。

最新バージョンに対応していないものもあるので
使用中のpluginがバージョンに対応しているかなどの確認が必要です。

WordPress Beta Tester
というpluginでバージョンテスト確認できるよーと教わったのですが、
日本語版は有効なヘッダーがないとのエラーが表示されます。
本家WordPress Beta TesterでDLしてインスコすると
普通に日本語化されてましたよ!

インスコすると管理メニューのツールにベータテストという項目が増えます。
こちらから設定、実行することができます。

必ずバックアップしてからこちらも試されて下さい。

なんしか、自動でアップグレードできるならお任せしたほうがよい
と、思ったしだいでしたー。


Tags: ,


Leave a Reply