PHP:basic4

3月 24th, 2010 by q | Filed under basic, PHP.

フォーム処理
(サーバーとクライアントのデータ授受)

フォームに入力した内容をサーバー側で処理して
クライアント側に結果を返します

タグのactionアトリビュートにsubmitボタンのクリックで
起動されるPHPプログラムとmethodアトリビュートに
フォームからの送信方法(POST方法)を指定します

<html>
<form action="action.php" method="post">
名前:<input type="text" name="name">
年齢:<input type="text" name="age">
<input type="submit" value="送る">
</form>
</html>
<pre>
<?php
echo "こんにちは".$_POST["name"]."さん\n";
echo "あなたは".$_POST["age"]."歳です\n";

?>
</pre>

submitボタンのクリックでサーバーに送信
サーバー側でactionイベントの処理に指定したaction.phpを実行
action.phpでは送られてきたデータを$_POST[“name”]の様に取得
$_POSTはpost形式で送られてきたデータの文字列テーブルを表示

フォームの各要素のnameアトリビュートで指定している文字列を参照して
入力された内容を取得する

取得したデータをechoでクライアント側に返す

※このような処理はJSではできないPHPならではの処理


Tags: ,


Leave a Reply